読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳・貯金ゼロのサラリーマンが、ポイントサイトを活用して婚約指輪を手に入れる!

30歳で貯金ゼロ。 都内で1人暮らしをするサラリーマンが、彼女に婚約指輪を購入する為の奮闘記です。 ポイントサイトを中心とした副収入はもちろん、ムリの無い節約術等もご紹介致します。

年単位で彼女のいないあなたに贈る!今すぐできる、女性と出会う為の方法5選

ノンジャンル

こんにちは。

管理人のアキです。
新しい年度が始まり、出会いの季節到来。
ということで本日は出会いをテーマとして、年単位で彼女がいない男性陣に向け、誰もが今すぐ取り組める、異性と出会う為の方法を5つご紹介致します。
僕自身、従来からの対人コンプレックスもあり、21歳から26歳までの5年間、異性との出会いがほとんどありませんでした。
その様な人生を試行錯誤しながら、出会いに満たされるライフスタイルにシフトしてきた実績があります。
それでは、参りましょう。
 
1. 街コン (オススメ度★★★★)
2. 相席居酒屋 (オススメ度★★★)
3. お見合いパーティー (オススメ度★★)
4. 朝活 (オススメ度 ★)
5. スタンディングバー (オススメ度★★★★★)
 
 
1. 街コン (オススメ度★★★★)
街コンのオススメポイントは、参加する女性のクオリティーが比較的高いという点。
性的魅力の乏しい人が集まりがちな婚活色の強いイベントとは異なり、街コンの場合はある一定レベルの容姿・コミュニケーション能力を備えた普通の女性達が、気軽にお酒や食事を楽しみに来ているケースが多い様に感じます。
それでいながら新しい出会いにも前向きな気持ちで参加してくるため、イベントで語らった後にこちらから声をかけさえすれば、ほぼ確実に連絡先を教えてくれるでしょう。
 
参加する際は、年齢制限付きのイベントをセレクトしたいものですね。
相手の年齢を全く気にしない方であれば何も問題ないのですが、大半の方は20代の女性との出会いを求めているのではないでしょうか。
また、あまり出会いに慣れていない様な初心者の場合は、着座式でのイベントを選ぶと良いでしょう。
男性側にある程度の積極性が求められる立食パーティーとは違い、あらかじめ席順が確保されている着座式であれば落ち着いて目の前の女性との交流が楽しめるはずです。
 
街コンオススメサイト「街コンジャパン」↓
 
 
2. 相席居酒屋 (オススメ度★★★)
事前の申し込みが面倒だと言う方は、相席居酒屋という選択肢をオススメいたします。
予約不要なので、行きたいと思った日にフラッと行くことができるのが嬉しいですね。
加えて、お財布に優しい点も大きな魅力。
相席居酒屋での平均的な出費金額は3,000円前後であり、上記でご紹介した街コンへの参加費が男性の場合7,000円前後であることを考えると、割安だと言えるでしょう。
 
マイナス要因としては、年齢制限の選択ができない点。
場合によっては、40代、もしくはそれ以上の女性が来店しているケースもあり、恋愛対象となる出会いを求めている方にとっては大きなデメリットと言えるでしょう。
数店舗規模でのイベントが多い街コンと比較すると、1日で出会う異性の数にも限りがあると思います。
尚、この様な店舗の特徴が男性比率が極端に高いこと。
早い時間帯での来店がオススメだと思います。
 
相席居酒屋オススメ店舗「相席屋」
 
 
3. お見合いパーティー (オススメ度★★)
出会いを求めたいけれど、一緒に動いてくれる同性の友達がいない。
或いは、友人・知人と足並を揃えるのは煩わしいので、自分1人で出会いを求めたい。
そんな方にオススメなのが、お見合いパーティー。
一人参加限定のイベントが多く、自分のペースに合わせて出逢いを探すことができるでしょう。
 
一方で、イベントの参加者に関しては、残念ながら、男女共に自力では相手を見つけることができないような性的な魅力の乏しい方がほとんどだと思います。 
女性に関しては、参加者はほとんど30代中盤~40代。 魅力的な異性と出会う為の手段としてはあまり期待できないでしょう。 
あくまで異性と慣れる為のトレーニングや、友人・知人と出逢う場として割り切り、街コン等の他の出逢いの手段と掛け持ちするのがおススメだと思います。
 
お見合いパーティーオススメサイト「エクシオ」↓
 
 
4. 朝活 (オススメ度★)
異性との出会いの手段としては語られるケースが少ない朝活ですが、お見合いパーティー同様に1人で気ままに参加しやすい点がオススメです。
開催時間も早朝〜午前中と、朝型の生活をされる方にとっては嬉しい時間帯。
参加費が0円〜1,000円前後と、圧倒的なロープライスである点も特徴。
勉強会形式でのイベントがほとんどであり、女性との出会いがある無い関わらずに、良い刺激を得られることでしょう。
 
一方で、女性との出会いという点に限れば、あまり効率的で無い点も事実。
20代〜30代の女性参加者が少ない点に加え、参加していたとしても必ずしも出会いを求めているわけではないからです。
出会いを求める活動を続ける最大のモチベーションの源は、実際に出会い連絡先を交換するという成果。
純粋に女性との出会いを求めるのならば、他の手段を選ぶのが得策だと言えるでしょう。
 
朝活オススメサイト「EventForce」↓
 
 
5. スタンディングバー (オススメ度★★★★★)
積極性に自信がある方には、スタンディングバー・立ち飲み居酒屋でのナンパをオススメいたします。
上記でご紹介した様なイベントとは異なり、面倒な手続きは一切不要。
1杯数百円のドリンク代を支払うだけで、一晩で何人もの女性と知り合うことができます。 男女ともにある程度弱肉強食の要素はあるものの、合コンや街コン、お見合いパーティー等といったイベントと比較すればコストパフォーマンスは遥かに素晴らしいと言えるでしょう。
 
連絡先をゲットする可能性がほとんどゼロに近い路上ナンパと比較して、スタンディングバー最大の魅力は成功率の高さ。
お互いアルコールが入っていることで、円滑なコミュニケーションが取りやすいのです。
中でもオススメは、男女の出会いを売りにしている様なバー。
女性陣の方も新たな出会いを求めて来店しているため、こちらからの声かけに対しても前向きに応じてくれるでしょう。
スタンディングバーオススメ店舗「300bar」↓
 
□終わりに
いかがでしたか。
本日は出会いをテーマとして、年単位で彼女がいない男性陣に向け、誰もが今すぐ取り組める、異性と出会う為の方法を5つご紹介致します。
どんな手段であれ、恋活するに当たって1つ覚えておいて頂きたい考え方が、長期的視点を持つということ。
1度の参加で理想のパートナーを捕まえようと肩肘を張るのではなく、出会い続けることで自分自身のモテ力を1mmでも高めていく。
 その様にして気軽な気持ちで出会いの場へ参加をし続けて頂ければと思います。
f:id:tenjinnoyu:20160410105034j:image
 
 
■自己紹介
自身の経験を活かし、対人恐怖症との付き合い方に関する情報を発信します。
現在、某メーカーにて営業職として働いている傍ら、Webライターとして、苦しい働き方から抜け出す方法を模索中。
その第一歩として、セルフブランディングを図るべく、まずははてなブログにて、ブログ記事を100件投稿することを目標に掲げております。
「人づきあいが怖いあなたの為のメンタルサプリ」
 
■告知
当ブログでは寄稿を随時、募集しています。
自分でブログを持つのはめんどくさいけれど、ネット上で配信してみたい! という方、是非、ご連絡を。
主に、メンタルヘルス、対人障害、生きづらさ、恋愛関連などについて書いていただけれたらなと思っています。
 また、自分では書けないから記事にして欲しいという方もメールでご相談ください。
質問なども受け付けています!
なんでも答えますよ~! 
kentarou.aki@gmail.comまで!